縁日ごっこ

8月の親子ふれあい広場は「おまつり縁日」でした。

夏休み最後とあって、幼稚園や小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんも加わり、大盛況。

 

まずは、お当番のお母さんたちの手遊びや絵本の読み聞かせです。

あれ?私の大切な絵本!ママがみんなに読んじゃう・・・

「だめー!これは私のご本なの!お友達に読んじゃだめー!ママはみんなに読んじゃだめー!」ママも絵本も、私の大切な宝物。誰にも譲れません。(この光景、たしか先月もみたなぁ。。。先月は男の子だったなぁ。)

なんとも微笑ましい光景で、スタッフは目を細めて眺めていますが、ママは必死「本は読んでも減らないでしょ。みんなで読むと楽しいよ。」っと我が子に優しく声を掛けます。

 

自分の絵本をみんなで読む。子どももママも初めての経験です。

子どもは「ママも絵本もとられちゃうんじゃないか」とビックリ。ママは、我が子がこんなに怒って泣いてビックリ。今日はダメでも今度は読ませてね。っとお約束。

みんなと一緒は楽しい。って気づくまでの道のりを、親子で一緒に乗り越えます。

これぞまさに「親子ふれあい広場」ですね!

 

 

さてお次は

色画用紙に好きな「海の生き物」の絵を描いて、ゼムクリップをつけたら、海(ブルーシート)に入れます。

割り箸にタコ糸と磁石をつけた竿を持ったら、それ!お魚釣り大会の始まりです。

みんな上手に釣れたかな?自分が作ったお魚はやっぱり大切。ちゃんとお名前を書いておいたので、たくさん釣っても最後はお友達のお魚はお友達に返すんだよ。

ここでもまた、新しいルールを学びました。

 

最後は、ヨーヨー釣り。

紙のお魚と違って、水の入ったヨーヨーはちょっと重いぞ。なかなか磁石にくっつきません。

竿を持って狙うのは難しい、、、っと気づいたら。あれあれ???磁石を手に直接ヨーヨーにぺったん。

いいんです、いいんです。こういう工夫が大切。どうやったら上手に釣れるか一生懸命考えました。

 

 

お部屋の一角でスヤスヤ、スタッフの腕の中でスヤスヤの赤ちゃん達は、相変わらず愛おしい姿♪7月にもお一人生まれて、また赤ちゃんが増えましたよ。

 

今月は、9月10日「親子ふれあい大運動会」 です。みんな、優勝目指して頑張ろう!!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    すーちゃん (日曜日, 09 9月 2012 15:29)

    私の子育てしているときは どうだったかな?
    ママをとられちゃう・・・なんて 息子は泣いてくれたかな?その時はもう無我夢中で育てていたから、あんまり思い出せません。きっと そんな事もあったに違いない!
    毎回 ほほえましく親子のふれあいを 全身で感じています。(スタッフ参加)
    この時期を 大切に大切にしてほしいな。